TORI PERIOD +++小柄でも成立するメンズファッションの極意+++

ファッションアドバイザーTORI PERIOD-トリピリオド-です。当ブログでは、メンズファッションのスタイリングを行ううえで普遍的でベースとなるものを主に、皆様にご紹介してまいります。(特に、身長160cm以下の小柄な男性に向けた提案に重きをおいています。)ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、記事内下部よりお気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)~Produced by Tak_TORIKAI~

定番の靴は侮れない

TORI PERIOD お問い合せフォーム

ファッションアイテムには、定番と呼ばれるものが多々あります。
中でも靴はそれが顕著です。

■なるべくして定番になっている

定番と呼ばれるものにはそれなりの理由や、使い勝手の良さがあります。

一点頭に入れておきたいのが、定番に至るまでには、それなりの年月を得ています。
そのため、ややクラシックな要素が強かったり、その人自身にある程度の説得力(雰囲気や年齢)が求められる場合もあります。

特に、レザーシューズの定番となっている下記などがそうでしょう。

■定番のレザーシューズ

f:id:TORIPERIOD:20180714155308j:plain
出典:https://shop.r10s.jp/cloudshoe/cabinet/clarks-/31691_2.jpg
クラークス デザートブーツ


f:id:TORIPERIOD:20180714155319j:plain
出典:https://item.rakuten.co.jp/kutu-lead/regal-2051bst/
リーガル サドルシューズ


歴史があり高コスパなこれらは、完成されたアイテムではありますが、所謂『クラシックなレザーシューズ』ですので、人を選びます。
僕も、30代半ばを超えたあたりで、リーガルに挑戦してみたいと考えています。

やや脱線しますが、よくこのブログで取り上げる『ラッドミュージシャン』や『SHAREEF』などのモード系のドメブラは、2〜30代を過ぎると似合わないとも言われますが、先程のようなクラシックなレザーシューズと合わせることで、印象は随分と変わるものです。

もちろん、高いファッション性を求めない場合には、無理なく、テーラードジャケット+ボタンダウンシャツ(タックイン)+デニム+クラシックなレザーシューズと、王道のジャストサイズコーディネートがいいでしょう。
ジャストサイズであることが必須とはなりますが、もしファッションに特に興味がないのであれば、これで十分です。


さて話は戻り、定番のスニーカーはどうでしょう。

市場に溢れかえっている多くのスニーカーから使い勝手の良いアイテムを見つけ出すのは至難の業です。

繰り返しとなりますが、定番と呼ばれるものには、それなりの理由や、使い勝手の良さがあります。
そのため、歴史のある定番ものから選んでしまうのが最も失敗がないのです。

また、スニーカーは元々がカジュアルアイテムではずしとして用いられることがほとんどなので、洋服ほど個々人のテイストにも左右されません。

とはいえ、何も考えずに適当なデニムと合わせるわけにはいきません。

定番スニーカーは街中どこへ行っても人と被りますが、見栄えは、同じアイテムなのに履いている人によって全然違います。
スニーカーの合わせ方については、他の記事を参考にしてください。

blog.toriperiod.net


具体的なアイテムは、以下でしょう。

■定番のスニーカー

f:id:TORIPERIOD:20180714155702j:plain
出典:https://shop.adidas.jp/products/G61070/
アディダス スーパースター


f:id:TORIPERIOD:20180714155756j:plain
出典:https://shop.adidas.jp/products/B37897/
アディダス スタンスミス


f:id:TORIPERIOD:20180714160026j:plain
出典:https://shop.converse.co.jp/shop/g/g32960561210/
コンバース オールスター


f:id:TORIPERIOD:20180714160128j:plain
出典:https://shop.converse.co.jp/shop/g/g32262385210/
コンバース ジャックパーセル


f:id:TORIPERIOD:20180714160233j:plain
出典:https://item.rakuten.co.jp/pistacchio/mrl996-bl-men/
ニューバランス 996


これらは、ファッション感度が高くない靴屋でも、大抵取り扱いがあります。

流行の上に成り立っているファッションの世界において、常に定番であり続けることは靴以外ではないでしょう。
(テーラードジャケットなどであっても、シルエットは数年ごとに変わります。)

他人と被ることに抵抗感のある方もいるかと思いますが、高コスパでアイテムとしては絶対に失敗のないのが、定番のスニーカーの持つアドバンテージです。

最低限の装いで十分という人から、ファッションオタクまで、誰にでも対応できる稀有な存在ですので、これまで避けていたのであれば、是非、取り入れてみてください。


以上、定番の靴についてでした。
それでは、また次回。


TORI PERIOD

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

◇お問い合わせ

ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、以下フォームにご記入のうえ、お気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)

+─+─+─+─+─+─+─+─+
blog.toriperiod.net