モードに前向きに【ファッションは誰でも楽しめる】-TORI PERIOD-

ファッションアドバイザーTORI PERIOD(トリピリオド)です。当ブログでは、モード系を軸に、スタイリングのポイントやお勧めアイテムをご紹介してまいります。特に重きを置いているのが、身長160cm以下の小柄な方へ向けた提案です。「メンズファッションは誰でも楽しめる」ということを、この場所から日々発信していきます。ファッションを楽しみ、そして人生を前向きに歩んでいきましょう。~Produced by Tak_TORIKAI~

ローカットのローテクスニーカーをバランスよく履きこなす

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

📺TORI PERIOD 【FASHION CHANNEL】 - YouTube

✉ TORI PERIOD お問い合せフォーム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ローカットのローテクスニーカー。

f:id:TORIPERIOD:20180715153457j:plain
出典:http://www.abc-mart.net/shop/g/g5783650001013/



小柄体型でこのアイテムを履きこなすのは難しいので、今まで積極的に取り上げることはありませんでした。

...しかし、記事数も増えてきたのでそろそろテーマにしてみてもいいかなと思い執筆いたします。

ローカットのローテクスニーカーをバランスよく履きこなすには

いきなりデメリットを上げるのもどうかと思いますが、大切なことなので。。。

ローカットローテクスニーカーのデメリット
・ソールが薄いので身長を盛れない
・足元にボリュームが出ないのでスタイリングにメリハリをつけられない

...といったところです。

まあ、これをメリットに変えるコーディネートに取り入れるわけですね。

黒のワイドパンツに合わせる

結論から言いますと、ローカットのローテクスニーカーはワイドパンツと好相性なのです。

ワイドパンツにボリューミーなシューズを合わせてしまうとクッションが過剰に生まれ、落ち感がなくなります。
ストンと落ちる本来のシルエットが崩れることで、ワイドパンツの魅力がかき消されてしまうのです。
(たまに見かけるアンクル丈のワイドパンツはこれを防ぐのが目的です。)

そのため、パンツの特徴を生かすために靴の主張を抑える必要が生じます。
そんな時に適役となるのが、ローカットのローテクスニーカーです。

f:id:TORIPERIOD:20180715155109j:plain

クッションをつけた太めのデニムに合わせる

これも原則小柄体型には適さないアイテム。
太めのデニムパンツ。(クッション付き。)

先程と同様、もしハイテクスニーカーなどを合わせるようなことがあれば、シルエットは崩れただカジュアルなだけの装いになってしまいます。

それを防ぐために、ローカットのローテクスニーカーを取り入れます。

また、トップスは超モードにする必要があります。
※黒ハット+黒ジャケット必須

アイテムにガチガチの制限がありますが、体型をごまかせ、かつ、さほどカッコつけてる感がないので、ほとんどの小柄体型に勧められるスタイリングです。

制服的な感じで1コーデ用意してもいいでしょう。

クッションをつけたスラックスと合わせる

ワイドシルエットのアイテムでなくても、ローカットのローテクスニーカーは活用できます。

スラックスの特徴はきれいなシルエットでしょう。
クッションをつけることで若干シルエットは崩れますが、抜け感をプラスしてくれます。
ワイドシルエットが苦手な人でも、しっかりクッションつけたスラックスであれば抵抗なくラフな雰囲気を取り入れることができるかもしれません。

しかしながら、甲の高いシューズを合わせると過剰にクッションが入ってしまい、特徴が消えスラックスを穿く意味がなくなります。

ここで活躍するのが、ローカットのローテクスニーカーです。
クッションでラフな印象はありつつ、下半身のシルエットもきれいにまとまります。

★まとめ★

ローカットのローテクスニーカーはしっかりクッションをつけたボトムスと好相性!

===

以上でございます。
それでは、また次回。


TORI PERIOD


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

お問い合わせ
ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、以下フォームにご記入のうえ、お気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)


+─+─+─+─+─+─+─+─+

blog.toriperiod.net
+─+─+─+─+─+─+─+─+

【TORI PERIODパーソナルスタイリング】のお申し込みはこちら - TORI PERIOD +++小柄でも成立するメンズファッションの極意+++