モードに前向きに【ファッションは誰でも楽しめる】-TORI PERIOD-

ファッションアドバイザーTORI PERIOD(トリピリオド)です。当ブログでは、モード系を軸に、スタイリングのポイントやお勧めアイテムをご紹介してまいります。特に重きを置いているのが、身長160cm以下の小柄な方へ向けた提案です。「メンズファッションは誰でも楽しめる」ということを、この場所から日々発信していきます。ファッションを楽しみ、そして人生を前向きに歩んでいきましょう。~Produced by Tak_TORIKAI~

『LAD MUSICIAN(ラッド ミュージシャン)』ブランド紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

📺TORI PERIOD 【FASHION CHANNEL】 - YouTube

✉ TORI PERIOD お問い合せフォーム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小柄でも成立するブランド紹介。
今回は『LAD MUSICIAN(ラッド ミュージシャン)』です。

『LAD MUSICIAN』ブランド紹介

デザイナー:黒田 雄一
設立:1995年
直営店:代官山/原宿/新宿/渋谷/栄/梅田

CONCEPT
>>音楽と洋服の融合<<
出典:https://www.fashion-press.net/brands/87

===

TORI PERIOD的『LAD MUSICIAN』の魅力と課題

圧倒的な魅力がなければあっという間に淘汰されてしまうドメスティックブランドの世界で、なんと20年以上に渡りファンから支持を得続けているブランドです。

その魅力は、何といっても計算されつくしたシルエットと『深い黒』が特徴的なウール地が醸し出すモード感でしょう。

Tシャツなどは同一プリントで『レギュラー』『ビッグ』『スーパービッグ』と展開することがよくあり、消費者に幅広い選択肢を与えています。

半面、ものによっては価格に見合ったクオリティとは言えない素材感、デザインのアイテムもあります。
無地のTシャツやベーシックなテーラードジャケットは他のドメブラよりもやや高めの価格設定です。
そういったものは他でも売っているので、LAD MUSICIANで買う必要はないでしょう。

また、シルエットは美しいのですが、実はサイジングがやや大きめです。
テーラードジャケットなどはサイズの影響がもろに出てしまうので、残念ながら小柄体型では着こなせません。

『LAD MUSICIAN』アイテムの特徴

Tシャツ

まずは、先程も触れたTシャツです。
毎年定番で、『レギュラー』『ビッグ』『スーパービッグ』をメインに展開しています。
(クルーネックとUネックがある年もあります。)

f:id:TORIPERIOD:20180824113326j:plain
出典:http://www.ladmusician.com/webshop/products/detail.php?product_id=2318803&color=25

その年のテーマに沿って、プリントを変え複数種類を制作しています。
デザイナーのクリエイション能力の高さに感銘を受ける部分のひとつです。

生地感も、艶感がありながら厚手で、夏の一枚着として重宝します。

パンツ

LAD MUSICIANのパンツの魅力は、そのシルエットでしょう。

f:id:TORIPERIOD:20180824113759j:plain
出典:http://www.ladmusician.com/webshop/products/detail.php?product_id=2118555&color=32


f:id:TORIPERIOD:20180824113830j:plain
出典:http://www.ladmusician.com/webshop/products/detail.php?product_id=2118553&color=25


スキニーからワイドまで幅広い型を展開しており、選択肢が豊富です。
残念ながらスキニーはある程度の身長がないと穿けないサイジングですが、クロップド丈のワイドパンツや変形ものであればシルエットを崩すことなくスタイリングが可能です。

素材面も、シルエットを崩さないように相当こだわっているように思えます。
しっかりと落ち感があり、にもかかわらずハリもあります。

通年で見れば、定番の『ウールギャバ素材』が最もオススメです、
春夏のコットンベースの生地を使用したものも、快適に過ごせつつシルエットも崩さない素晴らしいアイテムです。

シューズ

意外と見逃されがちなシューズ。
靴に関しては一般的に専業ブランドの独壇場なので、規模のさほど大きくないアパレルブランドでは多くの型は展開しません。

そんな中、LAD MUSICIANは毎年複数型をオリジナルで作っています。
そして、これがホント素晴らしい!

f:id:TORIPERIOD:20180824115003j:plain
出典:http://www.ladmusician.com/webshop/products/list.php?category_id=6

f:id:TORIPERIOD:20180824115122j:plain
出典:http://www.ladmusician.com/webshop/products/detail.php?product_id=2318901&color=26


ソールを厚めに設定していて、履くだけでスタイルアップ効果◎。
ボリューミーながら、スマートなフォルムで足元が野暮ったくなることもありません。

また、スポンジ構造のソールを使用しているアイテムもあり、クッション性に優れ長時間の歩行もなんのその。
ものによってはVibram社製ソールだったりもするので、僕個人的にはコスパ最強のシューズだと思っています。

低身長を救うシューズの代表と言っても過言ではないでしょう。

===

以上でございます。
洋服の市場平均価格が下がり、昨今の日本はアパレルブランド戦国時代と言われています。

それでも、技術革新で形は変えるかもしれませんが、価格相応の価値のあるブランドは今後も残り続けます。
ファストファッションとの共存は必須となっていくでしょうが、デザイナーの感性とこだわりの詰まったブランドはファッションの要となるものです。

それでは、また次回。


TORI PERIOD


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

お問い合わせ
ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、以下フォームにご記入のうえ、お気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)


+─+─+─+─+─+─+─+─+

blog.toriperiod.net
+─+─+─+─+─+─+─+─+

【TORI PERIODパーソナルスタイリング】のお申し込みはこちら - TORI PERIOD +++小柄でも成立するメンズファッションの極意+++