モードに前向きに【ファッションは誰でも楽しめる】-TORI PERIOD-

ファッションアドバイザーTORI PERIOD(トリピリオド)です。当ブログでは、モードファッションを軸に、スタイリングのポイントやオススメアイテムをご紹介してまいります。特に重きを置いているのが、身長160cm以下の小柄な方へ向けた提案です。「ファッションは誰でも楽しめる」ということをこの場所から発信していきます。ファッションを楽しみ、そして人生を前向きに歩んでいきましょう。~Produced by Tak_TORIKAI~

H&M新作秋物の中から発掘した良品

低価格でトレンドのデザインものを数多く販売しているH&M。

コスパは申し分ありませんが、徹底的にコストを抑えているため生地感や縫製にチープな部分が見受けられることが多々あります。

また、基本EU規格なので日本人向けではないことも...。
具体的には、トップスのシルエットに難がある場合が見受けられます。

取り扱い型数も膨大で、莫大な商品の中から良品を見つけ出すのはまるで宝探しのよう。
ですので、ファッションブログをやっている人の中でもH&Mに関しては積極的にレビュー記事を書く人がほとんどいないんですよね。

H&Mのレイアウトは日本人にとってはホント見にくいと思います。
服をジャンルごとではなく、その時々のテーマごとに配置しているので目的買いには不適なんです。
(色違いが全然別の場所に置かれていたりします。)

アーティスティックな売り場が、ただ混沌としているようにしか思えないことも...。

ちょっとディスってしまいましたが、探せばしっかりと掘り出し物が見つかる場所なんです、H&Mってお店は。

というのも、僕、H&Mの店員をやっていたことがありまして...。
なので、売り場の見方とか熟知しているのです。

今後、H&Mでの良品の見つけ方や商品コンセプトなどについて、具体的に触れていきますね。
ご期待ください。

今回は、H&Mの新作秋物の中から僕が発掘した良品をご紹介いたします。

H&M新作秋物の中から発掘した良品

H&Mのアイテムで意外と穴場なのがニットです。

お世辞にも高級感があるとは言えないのですが、ユニクロやその辺のセレクトショップで数千円出してもまず見つからないようなデザインものが数多くあります。

正直に言って、無地であればユニクロの方がクオリティは勝っています。
ですが、柄やディテールなどの服としての面白さに関してはH&Mに軍配が上がります。

コットンリブニットセーター ¥2,999

f:id:TORIPERIOD:20180820210506j:plain

www2.hm.com

黒ベースに程よい主張の赤ボーダーがGOOD。
コットン100%素材で、着心地も快適です。

一枚着としてはもちろん、コートのインにも様になるアイテムです。

これで三千円しないという、相変わらず驚異のコスパを誇ります。

ファインニットセーター【ブラック/マルチカラーボーダー】 ¥2,499

f:id:TORIPERIOD:20180820211012j:plain

www2.hm.com

この商品は、カラー展開が謎に豊富なのでご注意を。

【ブラック/マルチカラーボーダー】のみオススメです。
(先程も触れたように、無地であれば上質なユニクロを選んだ方が賢い選択です。)

黒ベースの中に黄色のボーダーが明るいアクセントを添えます。
よく見ると、都合4色使いで結構存在感溢れるアイテムなのです。

にもかかわらず派手になり過ぎない絶妙なバランスが高ポイント。
こちらも、一枚着としてもコートにインにも最適です。

パターンシルクハンカチ ¥1,299

f:id:TORIPERIOD:20180820211810j:plain

www2.hm.com

H&Mアイテムの素材について、先程は散々悪く書いてしまいましたが、全部が全部...というわけではありません。
小物に関してはものによってはユニクロより上ですし、こだわりが感じられます。
(リアルレザーを使ってるのとかもあります。)

このチーフも、艶感のあるサテン地で高級感を醸し出します。
パッと見、三千円以上はしそうです。

個性溢れるブロック柄で、ジャケットの胸ポケットから覗かせたり、パンツのベルトループに巻いても良いアクセントになります。
チーフはあまり意識的に探さないアイテムですが、これは穴場、見逃せません。

===

H&Mはコンスタントに新商品が入荷するので、今後も良品紹介は行っていこうと思います。
また、冒頭にも書いたように、売り場の見方や商品コンセプトなどについても近々(小出しになってしまうかもしれませんが)記事にしますのでお待ちください。

以上、H&Mの新作秋物の中から発掘した良品のご紹介でした。

それでは、また次回。


TORI PERIOD


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

お問い合わせ
ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、以下フォームにご記入のうえ、お気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)


+─+─+─+─+─+─+─+─+

blog.toriperiod.net
+─+─+─+─+─+─+─+─+

【TORI PERIODパーソナルスタイリング】のお申し込みはこちら - TORI PERIOD +++小柄でも成立するメンズファッションの極意+++