モードに前向きに【ファッションは誰でも楽しめる】-TORI PERIOD-

ファッションアドバイザーTORI PERIOD(トリピリオド)です。当ブログでは、モード系を軸に、スタイリングのポイントやお勧めアイテムをご紹介してまいります。特に重きを置いているのが、身長160cm以下の小柄な方へ向けた提案です。「メンズファッションは誰でも楽しめる」ということを、この場所から日々発信していきます。ファッションを楽しみ、そして人生を前向きに歩んでいきましょう。~Produced by Tak_TORIKAI~

ベージュ色を取り入れるという選択

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

📺TORI PERIOD 【FASHION CHANNEL】 - YouTube

✉ TORI PERIOD お問い合せフォーム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ベージュ色はメンズファッションにおいて、シーズン問わず使い回せる万能カラーであると雑誌などでよく解説されています。

確かに間違いではないでしょう。

黒のようにシャープな印象にならず、かつ、白ほどの存在感もない。
地味故に非常にバランスのとれたカラー、それがベージュなのです。

ベージュは誰でも似合う?

いくらベージュが万能カラーだと言っても、誰にでも似合うというわけではありません。
似合わせ面では、黒やネイビーの方が優勢です。

端的に、顔が薄かったり痩せ型の人は、普通にベージュの服を着ることで垢抜けない印象になってしまうことが多いです。

ベージュが似合わない理由

では、なぜ顔が薄かったり痩せ型の人はベージュが似合わないのでしょうか。

ベージュとは、染色していない自然のままの織物の色のことです。
日本人の肌の色に非常に近い色味です。

ベージュとは - コトバンク


そう、これが顔が薄かったり痩せ型の人がベージュが似合わなくなる理由なのです。

シャープな雰囲気が皆無なベージュは、顔立ちや体型を際立たせてしまいます。

そうすると、顔が薄い人は全体的にぼんやりとしたイメージとなり、痩せ型であればなんだか頼りない印象になってしまいます。

顔立ち&体型に自信がないのであればシャープなスタイリングは必須

ぼんやりとした装いが似合う人は、はっきりとした顔立ちの細マッチョです。
そんな人、実際それほど多くはいません。

僕らはどこかにシャープな要素を取り入れたファッションをすることで、コンプレックスをカバー、もっと言えば活かすことができるのです。

具体的にベージュをどう取り入れるのか

本題、ベージュをどう取り入れるのか。

繰り返しとなりますが、ベージュが似合わない理由は、シャープな雰囲気が皆無なため顔立ちや体型を際立たせてしまうからです。

ですので、顔立ちを際立たせず、体型に左右されない使い方をすればいいわけです。

具体的なNGなアイテムは、下記です。

NGなベージュ色アイテム

薄手のカットソー/プルオーバー

f:id:TORIPERIOD:20181007120901j:plain
http://zozo.jp/shop/nanouniverse/image.html?gid=34780371&did=60016205


トップスは体型を最も印象付けるアイテムで、顔立ちも際立たせます。

中でも、一枚着となるカットソーや薄手のプルオーバーは体型、顔立ちへの影響が顕著です。

画像のモデルさんは濃い顔立ちなのでサマになっていますが、僕ら薄い顔立ちの人間は、レイヤードスタイルの場合を除きベージュカットソーは避けたほうが無難でしょう。

 

帽子

f:id:TORIPERIOD:20181007121242j:plain
http://zozo.jp/shop/freaksstore/image.html?gid=34058894&did=58842845


顔に近い場所のアイテムなので、特に説明は不要かもしれないですね。

起毛感のあるベージュ色のキャップとかとても可愛いのですが、残念ながら顔立ちが薄い人が被っても全然キマりません。
帽子は重ね着も存在しませんので、ベージュ色は手に取らないのが吉です。

ベージュ色の魅力を活かせるアイテム

ロングコート

f:id:TORIPERIOD:20181007121541j:plain
バーバリー BURBERRY トレンチコート ベージュ メンズ コート トレンチ 名品 イギリス レインコート ミリタリー 3983339 honey THE KENSINGTON MEDIUM/ケンジントン【あす楽対応_関東】【ラッピング無料】【返品送料無料】


ここで言うロングコートとは、トレンチコートやチェスターコートを指します。

どちらもトラッドでかっちりとした印象のアイテムです。
このかっちり感が、ベージュのナチュラルな雰囲気と絶妙なバランスでハマります。

アイテムとしてはシャープだけれども、身体と調和する色合い。
まさに、誰でも似合う1着でしょう。

落ち感のあるボトムス

f:id:TORIPERIOD:20181007122110j:plain
http://zozo.jp/shop/studious/image.html?gid=33672476&did=58195802


ボトムスは顔と大きく離れていますので、顔立ちへの影響はありません。

体型面は、落ち感のある素材を選ぶことでカバーします。

綺麗な印象を出すため、不自然なシワを付けない。
また、体型を際立たせないためスキニーのような極端に細いシルエットは避けます。

または、シワが出なければハリのある素材もいいのですが、市場にはワークな野暮ったいアイテムが多いので良品入手の困難さが課題です。


f:id:TORIPERIOD:20181007122409j:plain
ディッキーズ ワークパンツ レングス30 メンズ 紳士 チノパン ロングパンツ DICKIES WORK PANTS #874 L30 作業着


老舗、DickiesのT/Cツイル素材はシワが出にくく、アイテム入手も容易です。

ただし、落ち感はありませんのでクッションが出すぎないよう丈感に気をつけましょう。


f:id:TORIPERIOD:20181007122647j:plain
https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/412169-32#thumbnailSelect


秋冬シーズンは、コーデュロイ素材なんかもオススメです。
こちらもクッションがつかないように、丈感を意識することがポイントです。

f:id:TORIPERIOD:20181007125411j:plain
http://zozo.jp/shop/mensbigi/image.html?gid=28479627&did=50780135


靴はちょっと意外だったのではないでしょうか。

足は顔から最も離れた場所にあるので、顔立ちへの影響は皆無です。
また、体型も関係ありません。

にもかかわらず、なぜだかベージュの靴は一般的ではありませんね。


f:id:TORIPERIOD:20181007122751j:plain
お得な割引クーポン発行中!!【あす楽 対応!!】【送料無料 ティンバーランド ブーツ 6インチ ウィート メンズ】Timberland 6inch Premium Boots wheat


ABCマートなどでも乗り扱われているティンバーランド(Timberland)のワークブーツなんか、合わせにくいアイテムの筆頭にあがる始末ですし…。
(ベージュというよりイエロー味が強いですが。)

これ、スタイリング次第です。

TORI PERIODでメインに取り上げているモード系のファッションとは、特に好相性です。

簡単に言ってしまえば、外しとして使いばいいのです。

以前にもご紹介した、白スニーカーの取り入れ方と考えはほとんど一緒です。
blog.toriperiod.net

ピッタリの黒スキニーパンツをティンバーランドのワークブーツにイン、黒のロングコートを羽織るコーディネートとかカッコいいですよ。



また、こちらも以前の記事ですが、ネイビー主体のスタイリングに合わせるのもオススメです。
blog.toriperiod.net



もう少し取り入れやすいのが、スニーカーですね。

f:id:TORIPERIOD:20181007123838j:plain
adidas アディダス CAMPUS SUEDE メンズ スニーカー COYOTE BROWN キャンパス コヨーテ ブラウン スエード レザー シューズ 男性用 靴 本革 送料無料 CQ2046


f:id:TORIPERIOD:20181007124032j:plain
プーマ メンズ バスケットボール シューズ・靴【Suede Tonal Trainer】Beige


割とベージュ色のスニーカー、各ブランドで展開しています。

ポイントは、レザー調のアイテムを選ぶこと。
落ち着いた風合いのスエード、ヌバック素材であれば豊かな表情を演出してくれます。

逆に、キャンバス地を採用しているスニーカーはカジュアル感が強く、その淡い雰囲気が足元をチープに印象付けてしまうので注意しましょう。

===

以上でございます。

アイテムを間違わなければ、確かにベージュは似合わせ幅の広い万能カラーです。
白と違いモノトーンカラーではないので、全身黒コーデの中に1点だけ取り入れたときにも程よい彩りを添えてくれます。
スタイリングがマンネリ化してきたと思っている方にもオススメですので、是非、参考にしてみてください。

それでは、また次回。


TORI PERIOD


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

お問い合わせ
ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、以下フォームにご記入のうえ、お気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)


+─+─+─+─+─+─+─+─+

blog.toriperiod.net
+─+─+─+─+─+─+─+─+

【TORI PERIODパーソナルスタイリング】のお申し込みはこちら - モードに前向きに【ファッションは誰でも楽しめる】-TORI PERIOD-