TORI PERIOD +++小柄でも成立するメンズファッションの極意+++

ファッションアドバイザーTORI PERIOD-トリピリオド-です。当ブログでは、メンズファッションのスタイリングを行ううえで普遍的でベースとなるものを主に、皆様にご紹介してまいります。(特に、身長160cm以下の小柄な男性に向けた提案に重きをおいています。)ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、記事内下部よりお気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)~Produced by Tak_TORIKAI~

サマーシーズンに必須のシャツとは

TORI PERIOD お問い合せフォーム

さらりとした肌触りで、吸水性、速乾性に優れ夏場に大活躍のリネン素材のシャツ。

d.hatena.ne.jp

半袖スタイルが多くなりカジュアルな印象が強くなるサマーシーズンにおいて、『羽織り』として活用できる貴重なアイテムです。

■長袖を選ぶべき

『長袖』『七分袖』『半袖』と様々な袖丈で展開されているリネンシャツですが、オススメは『長袖』です。

通気性抜群のリネン素材であれば、軽く腕まくりをすれば真夏であっても快適に過ごせます。
シャツ特有のきちんと感が加わるので、カジュアルになり過ぎないのが魅力です。

『七分袖』でもいいのですが、コーディネートによっては腕まくりせずに『長袖』として使用したいこともあるので、使い回しやすさも加味して『長袖』に軍配があがります。

■どこで買えばいい?

夏の定番アイテムですので、ショッピングモールに入ればこの時期はどこでも売られています。

そうすると、「具体的にどこで買えばいいのか?」という話になりますが、無地であれば正直言ってどこのアイテムでもほとんどクオリティーは変わりません。
(リネンは本来高価な素材なのに、ここまで価格で差がないのも不思議。)

リネンシャツが得意な2大プチプラブランドといえば、『ユニクロ』と『無印良品』に絞られます。
質感、シルエットもトータルで見て、セレクトショップの9000円のものと何ら変わりありません。

www.uniqlo.com

www.muji.net

■比較してみる

『ユニクロ』と『無印良品』のリネンシャツを比較してみます。

一番のポイントは、ユニクロはXSサイズから展開がありますが、無印良品はこのアイテムSサイズが最小です。

ユニクロはベーシックなシルエットで、やや丈感が長めの印象。
無印良品はBOXシルエットなので、Sでも丈感はユニクロのXSと同じくらい。
ただ、身幅や袖丈は一回り大きい印象です。

無印商品のものは、アウター感覚で羽織るといいでしょう。
スキニーパンツにベーシックなTシャツであっても、このようにバランスを整えてくれます。
(ちょうど前回の記事の画像が無印のリネンシャツだったので、貼っておきます。)

f:id:TORIPERIOD:20180714214656j:plain

■ちょっと高級感をプラスする裏技

もちろん普通にそのまま着ても全く問題はないのですが、せっかくなので『ブランド物』っぽく見せる裏技をご紹介。

といっても、これだけです。

f:id:TORIPERIOD:20180717204838j:plain

洗濯した後くしゃくしゃとしわを付けて干す。
で、乾いた後にもう一度くしゃくしゃと握りつぶす。

そうすると、、、

f:id:TORIPERIOD:20180717205609j:plain

なんかワッシャー加工された雰囲気でこなれた印象のアイテムの完成です。

カジュアル度は増すのでダメージデニムなどと合わせる場合には普通に着たほうがいいですが、黒スキニーやスラックスとコーディネートするのであればこれホントいいですよ。
1-2万円はしそうなルックスです。

※これやっていいのはリネンシャツだけです! 他の素材のシャツでやるとだらしなくなるだけなのでお気を付けください。



以上でございます。
夏のまっさかりの蒸し暑い季節もファッションを楽しみながら乗り切りましょう。

それでは、また次回。


TORI PERIOD

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

◇お問い合わせ

ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、以下フォームにご記入のうえ、お気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)

+─+─+─+─+─+─+─+─+
blog.toriperiod.net