モードに前向きに【ファッションは誰でも楽しめる】-TORI PERIOD-

ファッションアドバイザーTORI PERIOD(トリピリオド)です。当ブログでは、モード系を軸に、スタイリングのポイントやお勧めアイテムをご紹介してまいります。特に重きを置いているのが、身長160cm以下の小柄な方へ向けた提案です。「メンズファッションは誰でも楽しめる」ということを、この場所から日々発信していきます。ファッションを楽しみ、そして人生を前向きに歩んでいきましょう。~Produced by Tak_TORIKAI~

チェック柄のアイテムを着こなすには【秋冬トレンドコーデ】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

📺TORI PERIOD 【FASHION CHANNEL】 - YouTube

✉ TORI PERIOD お問い合せフォーム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「今年の秋冬のトレンドは?」と聞かれたら、ファッション好きは皆口を揃えてチェック柄と言うでしょう。
それくらい、今年はチェック柄が旬です。

去年一昨年は、カジュアル過ぎて着にくいイメージが先行していました。
しかしながら、実際にはトラッドでクラシカルな落ち着いた雰囲気のチェック柄もたくさんあります。
個性を高めるにはうってつけです。

カジュアルなチェック柄とトラッドなチェック柄

チェック柄の魅力は、きっちりとしたトラッドな雰囲気にあります。

トラッドな印象のチェック
f:id:TORIPERIOD:20181003201440j:plain
https://www.fashion-press.net/collections/gallery/31694/545073


かたや、カジュアルな印象が強く出ている場合には、

カジュアルな印象のチェック
f:id:TORIPERIOD:20181003201823j:plain
https://item.rakuten.co.jp/bankokudou/cms-0005/

こんな感じですね。
でも、街でよく見かけるスタイルはこちらではないでしょうか。

この印象が、チェック柄に対して難しいイメージを植え付けている理由のひとつです。


では、チェックの印象の差とはいったい何なのでしょう。

ヒントは、風合いです。

ポイントは風合いにあり

風合いがチェック柄に差を生むとは、具体的にはどういうことは。

まずは、シャツの風合いをイメージしてみてください。

f:id:TORIPERIOD:20181003202636j:plain
http://zozo.jp/shop/rinajour/image.html?gid=22668068&did=42532590


薄手で柔らかく、しわになりやすい素材を使用している場合が大半ですね。
ここにチェック柄が合わさると、とてつもなくカジュアルな雰囲気が生まれてしまいスタイリングが難しくなります。
メンズファッションにおいて無地シャツが推奨される一番の理由です。
(別の見方をすれば、素材さえ工夫をすればチェックシャツも容易に着こなせるアイテムになる。)


では、最初の画像を再度見てみましょう。

トラッドな印象のチェック
f:id:TORIPERIOD:20181003201440j:plain
https://www.fashion-press.net/collections/gallery/31694/545073


カジュアルな印象のチェック
f:id:TORIPERIOD:20181003201823j:plain
https://item.rakuten.co.jp/bankokudou/cms-0005/


トラッドな印象のチェックは素材にハリ感がありますね。
これがトラッドな雰囲気を生み出しています。

秋冬らしいこっくりカラーでクラシカルに

続いて大切なのが色合いです。
(明るいチェック柄にもトラッド雰囲気のものはあるが、スタイリングはやや難しくなる。)

繰り返しとなりますが、チェック柄がもたらす最大のメリットは、そのトラッドな雰囲気にあります。
このトラッドな雰囲気を際立たせることが肝となります。


これからの時期扱いやすいのが、こっくりカラーです。

こっくりカラーとは、深みのある落ち着いた秋らしさ溢れる色を指します。

f:id:TORIPERIOD:20181003203823j:plain
http://zozo.jp/shop/poloralphlauren/image.html?gid=33232555&did=57603821
このような濃いめの赤茶色や、


f:id:TORIPERIOD:20181003203932j:plain
http://zozo.jp/shop/apc/image.html?gid=32680931&did=56887190
一見カジュアルな感じのするマスタードカラーも、くすみがかった色合いであれば秋らしさに繫がります。


f:id:TORIPERIOD:20181003204218j:plain
http://zozo.jp/shop/beams/image.html?gid=31923105&did=55801675
カーキ系はもはや説明不要な定番の秋色ですね。

しわの出ない素材+こっくりカラーのチェック柄が秋冬トレンドコーデを叶える

では最後に、しわの出ない素材+こっくりカラーのチェック柄アイテムを見ていきましょう。

ニットプルオーバー

f:id:TORIPERIOD:20181003204836j:plain
http://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/image.html?gid=34652894&did=59797625

目の大きいチェック柄で派手になりそうですが、もっちりとし暖かみのあるニット素材&深みのある色合いでトラッドな雰囲気を醸し出していますね。
起毛感のあるニット素材はしわが出にくく秋らしさも強いので、チェック柄と非常に好相性です。

ジャケット

f:id:TORIPERIOD:20181003205631j:plain
http://zozo.jp/shop/beams/image.html?gid=32423111&did=56543957

アイテム自体にかっちりとした印象のあるジャケットは、チェック柄の魅力を存分に引き立てます。
なおかつ、大抵のテーラードジャケットはハリ感もあるので、多少明るい色合いを選んだとしてもコーディネートしやすいのが特徴です。
色々なチェック柄に挑戦したい人は、テーラードジャケットを取り入れるのもオススメです。

パンツ

f:id:TORIPERIOD:20181003210023j:plain
http://zozo.jp/shop/edifice/image.html?gid=34784659&did=60036752

チェック柄のパンツも今年らしくていいですね。

冒頭で、しわの出やすいシャツはカジュアルな印象が強く出ると説明いたしましたが、これはパンツにも当てはまります。

f:id:TORIPERIOD:20181003210649j:plain
https://item.rakuten.co.jp/spade1/w545/

こんな風にシワの出やすいチノ素材のアイテムは難易度高めです。
パンツは可動域が大きいので、簡単にクシュっとした崩れが生じてしまいます。

これを防ぐために、落ち感のある素材を選びます。
落ち感とは、端的に言えば、滑らかでしわの出にくい素材のことです。

シルクなんかが想像しやすいとは思いますが、別にポリエステル素材であっても落ち感のあるパンツはたくさんあります。

f:id:TORIPERIOD:20181003211134j:plain
http://zozo.jp/shop/studious/goods/33672475/?did=58195801

このように、ストンと落ちてしわが生じにくい素材がベストです。

ストール/マフラー

f:id:TORIPERIOD:20181003211422j:plain
http://zozo.jp/shop/unitedarrows/goods/34540876/?did=59515700

最後に、とても取り入れやすく、かつしっかりとチェック柄の魅力も活かせるアイテムをご紹介します。
それが、ストールです。

秋冬コーデは落ち着いた色合いが主体となるので、どうしても地味になりがち。
コートなどは、黒かネイビーしか持っていない人も多いのではないでしょうか。

そこに程よいアクセントをそえてくれるのが、チェック柄のストールです。

f:id:TORIPERIOD:20181003211821j:plain
http://zozo.jp/shop/cmbbycambio/image.html?gid=19076594&did=37484487

黒いコートの首元に巻くだけでOKな、手軽過ぎてちょっとズルいと言っても過言ではないアイテムです。

===

以上でございます。

今年の秋冬トレンドを代表するチェック柄。
カジュアルなチェック柄を避けて、トラッドな印象を意識することがポイントです。

是非、参考にしてみてください。

それでは、また次回。


TORI PERIOD


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

お問い合わせ
ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、以下フォームにご記入のうえ、お気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)


+─+─+─+─+─+─+─+─+

blog.toriperiod.net
+─+─+─+─+─+─+─+─+

【TORI PERIODパーソナルスタイリング】のお申し込みはこちら - モードに前向きに【ファッションは誰でも楽しめる】-TORI PERIOD-