モードに前向きに【ファッションは誰でも楽しめる】-TORI PERIOD-

ファッションアドバイザーTORI PERIOD(トリピリオド)です。当ブログでは、モード系を軸に、スタイリングのポイントやお勧めアイテムをご紹介してまいります。特に重きを置いているのが、身長160cm以下の小柄な方へ向けた提案です。「メンズファッションは誰でも楽しめる」ということを、この場所から日々発信していきます。ファッションを楽しみ、そして人生を前向きに歩んでいきましょう。~Produced by Tak_TORIKAI~

ブランド物でなくてもモードに決まる【ブランド品をファストファッションの類似アイテ厶と比較】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

📺TORI PERIOD 【FASHION CHANNEL】 - YouTube

✉ TORI PERIOD お問い合せフォーム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブランドアイテムの持つパワーはファッションにハマっている人、ハマったことのある人であれば感覚的に理解しているかと思います。
時代の流れ的にファッションにあまりお金をかけない傾向が顕著ですが、確かにプチプラアイテムで十分オシャレにはなれます。

半面、その分服装で個性を演出しようとする層が減ってきています。
デザイナーズブランドに触れずに、周囲から評価の得られる個性的なファッションを求めるのは厳しいでしょう。

でも実は、アイテム単体で見ればファストファッションながらデザイン性の高い品も存在します。

いったん話は変わりまして、この海外コレクションの画像を見てどう思いますか?

f:id:TORIPERIOD:20180930141652j:plain
https://www.fashion-press.net/collections/gallery/36583/623504


カッコいいのはわかります。
ただ同時に、「オシャレって一体何なんだろう?」と疑問が湧き出てくるのではないでしょうか。

コレクションはあくまでもショーですので、一般的なリアルクローズの装いとはやや視点が異なる部分もあります。

モード系の洋服を選ぶコツとして、まずはアイテム単体で判断することがあげられます。
コーディネートありきで考えてしまうと、どうしたって無難に収まってしまいます。

スタイリング方法は後からいくらでも試行錯誤が可能です。

というわけで、ファストファッションの類似アイテムとブランド品の比較をしてみます。
今回の対象はH&Mです。


H&Mのアイテムとブランド物を単品比較

プルパーカー

H&M ウォッシュスウェットパーカ ¥3,999

f:id:TORIPERIOD:20180930142719j:plain
httpswww2.hm.comja_jpproductpage.0450780008.html

Influence インフルエンス ピグメントビッグスウェットパーカー ¥17,280

f:id:TORIPERIOD:20180930142752j:plain
http://zozo.jp/shop/pr01/image.html?gid=24474366&did=45151853


ヴィンテージ風の加工が施された、こなれた印象のプルパーカー。
旬ドロップショルダーで抜け感を演出します。

生地感はH&M特有のくたびれた風合いなのですが、元々がユーズドライクな品なので逆にいい味になっています。
Influenceのプルパーカーもあえてチープな質感になっています。

ワッフルニットプルオーバー

H&M テクスチャードニットセーター ¥3,999

f:id:TORIPERIOD:20180930143157j:plain
https://www2.hm.com/ja_jp/productpage.0587026012.html

KAZUYUKIKUMAGAI 2/32AIR MERINOワッフルニット ¥30,240

f:id:TORIPERIOD:20180930143230j:plain
http://zozo.jp/shop/attachment/image.html?gid=25480714&did=46617415


シンプルなルックスでインにもアウトにも使える便利なニットプルオーバー。
表面に凹凸感のあるワッフル生地がスタイリングに程よいアクセントをプラスします。

お値段なんと7倍以上の差!
たしかにKAZUYUKIKUMAGAIのニットプルオーバーにはサイドスリットが入っていたりと細部まで抜かりがないのですが、無地のニットを消耗品ととらえるのであればH&Mで十分な満足度を得られるでしょう。

柄物のブルゾン

H&M レオパードプリントフライトジャケット ¥13,999

f:id:TORIPERIOD:20180930143726j:plain
https://www2.hm.com/ja_jp/productpage.0526319001.html

roar roarguns/ロアーガンズGB-RF03/レオパード ブルゾン ¥71,280

f:id:TORIPERIOD:20180930143929j:plain
http://zozo.jp/shop/royalflash/image.html?gid=34502240&did=59450839


1万4千円と聞くと少々高い感じもしますが、デザイン性のあるブルゾンは普通この価格では買えません。
比較対象のroarは7万円越え!(元々単価の高いブランドですが。)

H&Mアイテムながらチープさもなく、10月11月に大活躍が期待できます。
インナーダウンを入れれば初冬も乗り切れるでしょう。

ジップパーカー

H&M フーデッドジャケット ¥4,999

f:id:TORIPERIOD:20180930144509j:plain
https://www2.hm.com/ja_jp/productpage.0637115001.html

Magine URAKE FULL ZIP HOODED PARKA:ウラケフルジップパーカー ¥14,904

f:id:TORIPERIOD:20180930144603j:plain
http://zozo.jp/shop/magine/image.html?gid=21063810&did=40334847


定番アイテムのジップパーカー。
ユニクロなどのベーシック品ももちろん素晴らしのですが、時にはエッジのきいたこんなデザインものもいかがでしょうか。

価格差1万円。
Magineのジップパーカーはスタイリング幅の広がるダブルジップ仕様+小顔に見せるフードの立ち上がりが魅力ですね。
でも、H&Mのジップパーカーで代用できてしまうというのが正直な意見です。

トラックジャケット

H&M ラインスリーブトップス ¥5,999

f:id:TORIPERIOD:20180930145111j:plain
https://www2.hm.com/ja_jp/productpage.0590374001.html

GalaabenD COOLMAXダンボールスムーストラックジャケット ¥43,200 (執筆時40%OFF:¥25,920)

f:id:TORIPERIOD:20180930145206j:plain
http://zozo.jp/shop/zozoviant/image.html?gid=24983985&did=45915899


去年あたりからスポーツミックスの着こなしがトレンドとなった影響で、トラックジャケットへの注目度があがりました。
ライン使いで旬な雰囲気を醸し出します。

スポーツブランドが1万円くらいで出しているイメージがあるためか、アパレルブランドのトラックジャケットはちょっとお高い感じもしてしまいます。
(4万越えはさすがに買わないかな。。。そりゃセール落ちしますよね。。。 執筆時40%OFF)

トラックジャケットに使われるジャージ素材は質感の差がさほど大きくは出ないので、H&Mの格安品でも普通にサマになります。

ちょっと話は変わるのですが、GalaabenDヤバいんじゃないかな。。。
原宿の直営店もなくなっちゃったし。。。
ZOZOTOWN見ても、かなりのアイテムがセールにかかってるし。。。(プロパー販売に拘らない策略ならいいのですが、それは考えにくいかな。)

GalaabenDがなくなったら、僕は一張羅のスキニーをどこで買えばいいのだろうか。
個人的に好きなブランドなので、何とか踏ん張ってほしいと思う今日この頃です。

★まとめ★

ファストファッションで個性の強いアイテムを選ぶ際、失敗の少ない方法のひとつがブランドが出しているアイテムの類似品を選ぶことです。

ファストファッションも全部を全部パクリで服作りしているわけではありません。
オリジナル性の強いプチプラアイテムは地雷を踏む可能性も高まります。

実際に買うつもりがないにもかかわらず洋服のブランドに興味を持つことはあまりないでしょう。
しかし、ロープライス品を購入する際の基準としてデザイナーズブランドのアイテムをチェックしてみると視野が広がります。

===

以上でございます。

デザイナーズブランドとファストファッションの共存が、今後のアパレル業界の宿命となってくるでしょう。
普通にやってても、ブランドビジネスは衰退の一途をたどるだけです。
そして、ロープライス品ばかりの市場になればファッション文化は終焉を迎えます。

ファストファッションのアイテムでファッション性の高いスタイリングができるのは、お手本となるデザイナーズブランドが存在するためです。
価格相応の価値を感じないのであれば買う必要はありませんが、ちょっと見向きしてあげてみてもいいのではないでしょうか。
結果的にそれがあなたのファッション性を高めることにもなります。

それでは、また次回。


TORI PERIOD


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

お問い合わせ
ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、以下フォームにご記入のうえ、お気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)


+─+─+─+─+─+─+─+─+

blog.toriperiod.net
+─+─+─+─+─+─+─+─+

【TORI PERIODパーソナルスタイリング】のお申し込みはこちら - モードに前向きに【ファッションは誰でも楽しめる】-TORI PERIOD-