モードに前向きに【ファッションは誰でも楽しめる】-TORI PERIOD-

ファッションアドバイザーTORI PERIOD(トリピリオド)です。当ブログでは、モード系を軸に、スタイリングのポイントやお勧めアイテムをご紹介してまいります。特に重きを置いているのが、身長160cm以下の小柄な方へ向けた提案です。「メンズファッションは誰でも楽しめる」ということを、この場所から日々発信していきます。ファッションを楽しみ、そして人生を前向きに歩んでいきましょう。~Produced by Tak_TORIKAI~

2~3万円台で購入できるデイリーに使い回せるバックパックブランド -3選-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

📺TORI PERIOD 【FASHION CHANNEL】 - YouTube

✉ TORI PERIOD お問い合せフォーム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近頃流行りはのバッグと言えば、『サコッシュバッグ』や『PVCバッグ』。

f:id:TORIPERIOD:20180902233654j:plain
出典:http://zozo.jp/shop/urbanresearch/image.html?gid=23324859&did=43475820
サコッシュバッグ


f:id:TORIPERIOD:20180902233935j:plain
出典:http://zozo.jp/shop/maisonmou/image.html?gid=32248893&did=56257866
PVCバッグ


『ダッドスニーカー』もそうですが、決め過ぎない”ダサかっこいい”感じがこなれた印象を醸し出します。

blog.toriperiod.net


話は戻りまして、サコッシュは随分とコンパクトなサイジングのアイテムです。
PVC素材は堅牢な作りとは言い難い。

荷物が多い人はこのトレンドに乗っかれないのです...。

僕は日々の荷物が無駄に多いです。
サコッシュを使いたいがあまり何とか荷物を減らしてみる日もあるのですが、毎日は厳しい。

幸いメンズバッグに関しては『定番』と呼ばれるのもが多々あります。
また、小物はさほど流行を意識しなくてもスタイリングが陳腐になることはありません。(あくまで、メンズにおいて。)

僕のような一定の荷物を持ち歩かないと安心できないタイプの人が日常使いするのに適したバッグは間違いなく『リュック(バックパック)』でしょう。
両手が空き重心も左右どちらかに寄ることなく安定するので、疲れも軽減されます。

一口に『リュック』と言っても、そのデザインは千差万別です。

f:id:TORIPERIOD:20180902235829j:plain
出典:https://item.rakuten.co.jp/akagi-aaa/m-7077/


上記のようなカジュアルさが全面に押し出たものは、デイリーユース向きではありません。

最初に作られたリュックは、猟人のためのアイテムだったと言われています。
その後、軍用として実用化されました。

このことからも分かるように、本来リュックはファッション性よりも機能性を重視したバッグなのです。

今では様々なブランドがファッションアイテムとしてリュックを提案していますが、最もシンプルでコーディネートの邪魔をしないのがこれです。

f:id:TORIPERIOD:20180903012157j:plain
COMME des GARCONS HOMME PLUS(コムデギャルソン オム プリュス) STRIPE BELT BACK PACK M (バックパック) BLACK 276-000275-041x【新品】


かの有名な『COMME des GARCONS HOMME PLUS(コムデギャルソン オム プリュス) 』のバックパックです。
主張を控えた単色使いで、どんなスタイリングにも合わせられます。

まあ、今では無印良品やGUが同じようなルックスのリュックを展開していますので、ブランドネームにこだわらないのであれば10分の1の価格で買えるこちらの方がいいかもしれませんね。
細部まで見れは確かに違いはあるのですが、コスパ面ではデザイナーズブランドは太刀打ちできません。

では、そろそろ本題に入りましょう。

2~3万円台で購入できるデイリーに使い回せるバックパックブランド -3選-

決してカジュアルになり過ぎず、またデザイン性もあるバックパックをセレクトしました。
この手のアイテムは価格が跳ね上がりやすいのですが、頑張っているブランドもあります。

MAKAVELIC(マキャベリック)

f:id:TORIPERIOD:20180903012015j:plain
MAKAVELIC(マキャベリック) ダブルライン バックパック デイパック リュックサック【コンビニ受取対応商品】


所謂「TOKYO BRAND」をセールスポイントにしている、日本のバッグブランドです。
もともとはOEM/ODMでブランドに商品を卸していた会社ですが、時流に乗っかり自社でブランド『MAKAVELIC』を立ち上げました。

名の知れたセレクトショップでも取り扱いがあり、ブランディングも上手くいっているようですね。
現物を見れば納得ですが、この型も他ブランドであれば3~4万円は確実にします。

素材もタフで、デイリー使いに◎。

DECADE(ディケイド)

f:id:TORIPERIOD:20180903005447j:plain
DECADE ディケイド Matte Nylon バックパック デイパック リュックサック BLACK ブラック 【送料無料】


シックな佇まいでモードなスタイルにも合わせられるデザイン性の高いバックパック。
この型に限らず黒単色のアイテムが多いので、決して派手にはならないのが魅力です。
本革使ってて2万円台...。
しかもMade in JAPAN。
頑張り過ぎだと思います。

MASTER-PIECE(マスターピース)

f:id:TORIPERIOD:20180903011811j:plain
マスターピース MASTER-PIECE バッグ 鞄 かばん メンズ リュックサック バックパック デイバッグ Density 01359 正規品 セール 送料無料ブランド 新品 新作 2018年


東急ハンズにも置いてあるのに、何故だか認知度がさほど高くない。
クオリティだけで見れば『PORTER』にも引けを取らないブランドです。

ファッションアイテムとしてはもちろん、バックパックとしての頑丈さや機能性にもこだわりが感じられます。
10年20年先も続いて、日本を代表するバッグブランドになってほしいです。

===

以上でございます。

リュックに子供っぽい印象持っていて渋っていた方も、これらであれば問題なく取り入れられるのではないでしょうか。
是非、参考にしてみてください。

それでは、また次回。


TORI PERIOD


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

お問い合わせ
ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、以下フォームにご記入のうえ、お気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)


+─+─+─+─+─+─+─+─+

blog.toriperiod.net
+─+─+─+─+─+─+─+─+

【TORI PERIODパーソナルスタイリング】のお申し込みはこちら - TORI PERIOD +++小柄でも成立するメンズファッションの極意+++