モードに前向きに【ファッションは誰でも楽しめる】-TORI PERIOD-

ファッションアドバイザーTORI PERIOD(トリピリオド)です。当ブログでは、モードファッションを軸に、スタイリングのポイントやオススメアイテムをご紹介してまいります。特に重きを置いているのが、身長160cm以下の小柄な方へ向けた提案です。「ファッションは誰でも楽しめる」ということをこの場所から発信していきます。ファッションを楽しみ、そして人生を前向きに歩んでいきましょう。~Produced by Tak_TORIKAI~

『SHAREEF(シャリーフ)』ブランド紹介

これまでコーディネート提案の記事を数多く投稿してきたのですが、「結局どこで買えばいいの?」というご意見をいただきました。

基本的には、ユニクロやファストファッション、ショッピングセンターのセレクトショップ、そういったところで問題ありません。

しかしながら、「通販では何を買えばいい?」といった疑問や、「自分に合ったブランドを見つけたい!」といった気持ちを胸に秘めている人もいるようです。
というか、ファッションを追いかけようとしたときに必ず直面する問題でしょう。
僕もそうでした。

これまでもアイテム紹介はたまにしてきたのですが、考えた結果、不定期でブランド&ショップ紹介の記事も作成することにしました。
(不評だったらやめるかもしれませんが。)

当たり前ですが、自分に合ったブランドは個々人で異なりますので画一的な提案はできません。

当ブログは、『小柄でも成立するメンズファッション』をメインテーマとしています。
ですので、身長159.5cmの僕が実際に日常的に着用し満足度が高いブランドを紹介する内容とします。

今回は『SHAREEF(シャリーフ)』です。

『SHAREEF』ブランド紹介

デザイナー:下村仁
設立:2007年
直営店:代官山

CONCEPT
>>毎日みにつける服だから、着心地はもちろんのこと、服を着る喜びや楽しさという魅力も大切にしたい。人と服の関係を、より深く幸せなものへと変えていく。発想と、技術をバランス良く組み合わせることで、新しい価値を生み出していく。<<
出典:https://www.fashion-press.net/brands/2812


気が付けば、設立から10年以上が経過しました。
知名度を上げたのは、セレクトショップ『STUDIOUS』で取り扱われていることが要因でしょう。
今では毎年別注品も数多くあります。

憶測ではありますが、『SHAREEF』は大半の売り上げSTUDIOUSとZOZOTOWNに依存しているのではないでしょうか。
地方のセレクトショップの通販でもたまに見かけますが、取引量は微々たるものでしょう。
また、代官山に立派な直営店がありますが、お客さんが入店したら音楽を流す...といった感じです。

shareef-tokyo.com

少し前に直営のオンラインショップができました。
最終的にはこちらで利益を出す目論見なんでしょうか。
(STUDIOUSとの共存関係は続くでしょうが。)

何が言いたいのかというと、これからもブランドが続いてほしいということです。
ビジネスとクリエイティブの両立は難しさがありますが、頑張ってほしいです。

===

TORI PERIOD的『SHAREEF』の魅力と課題

僕が思う『SHAREEF』の魅力は、トータルのデザイン性の高さです。
シルエットと柄をひとつのアイテムの中で両立し、ハイセンスに仕上げてくるブランドです。

テキスタイルからオリジナルで作るデザイナーのこだわりが感じられます。

半面、服としての質は決して良いとは言えません。
(アイテムにもよりますが。)

単純に品質で見れば、同価格帯の中では低めです。
素材の単価を抜きにすれば、ユニクロの方が全然いい。

洗濯を繰り返すことで傷みが蓄積しやすいアイテムが多いので、あくまでも「デザインを買っている」という認識を持つことが必要です。
(重複しますが、アイテムによっては例外もありますよ。コートとかは割としっかりとした作りです。)

『SHAREEF』アイテムの特徴

SHAREEFのアイテムはおそらく身長170~180cmくらいの細身体型を想定して作られています。
しかしながら小柄体型にオススメできる理由は、そのシルエットです。


トップス
基本的にはワイドシルエットをメインにしています。
特徴的な柄や配色で個性を高めます。

f:id:TORIPERIOD:20180815214557j:plain
出典:https://shareef-tokyo.com/shop/products/detail.php?product_id=361&product_search_color=&ccid=39


f:id:TORIPERIOD:20180815214847j:plain
出典:https://shareef-tokyo.com/shop/products/detail.php?product_id=325&product_search_color=&ccid=13


見ての通り、元々がラフな着こなしを想定していますので、高スタイルのモデルさんでもゆったりとしたスタイリングです。
そういった作りのアイテムは、袖のデザインや身幅のゆとりの取り方に特徴があるので、よりオーバーサイズで着てもだらしなくなりにくいのです。


ボトムス

SHAREEFのボトムスといえば、スキニーパンツです。

f:id:TORIPERIOD:20180815215338j:plain
出典:https://shareef-tokyo.com/shop/products/detail.php?product_id=342&product_search_color=&ccid=48


f:id:TORIPERIOD:20180815215425j:plain
出典:https://shareef-tokyo.com/shop/products/detail.php?product_id=342&product_search_color=&ccid=48


コットン97% ポリウレタン3%の素材で毎年出しています。
やや厚みのある生地感で、なよなよしないのがポイント。
柄やディテールが特徴的なアイテムが多めです。

ただ、小柄細身でこれを穿くと、『スキニー』ではなく『スリム』になります。
また、ウエストも緩め(公式サイトでは80cm)なので、ベルト必須です。

スリムパンツとしてのクオリティは高いです。
しかし、ルックとは異なったスタイリングを考える必要があります。

f:id:TORIPERIOD:20180815215927j:plain
出典:https://www.fashion-press.net/brands/2812


こんな風にガッツリ細身の下半身にはなりませんので、このルックのようにコーディネートしたい場合にはぴったりとした別のスキニーパンツを取り入れる必要があります。

※スキニー特集の記事別途作成します

SHAREEFのスキニーはあくまでもスリムパンツとしてスタイリングを組むことが重要です。

===

以上でございます。
第一回目のブランド紹介はいかがでしたでしょうか。

今後も内容をブラッシュアップしてより質の高いブログを目指していきますのでご意見等もお待ちしております。

それでは、また次回。


TORI PERIOD


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

お問い合わせ
ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、以下フォームにご記入のうえ、お気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)


+─+─+─+─+─+─+─+─+

blog.toriperiod.net
+─+─+─+─+─+─+─+─+

【TORI PERIODパーソナルスタイリング】のお申し込みはこちら - TORI PERIOD +++小柄でも成立するメンズファッションの極意+++