TORI PERIOD +++小柄でも成立するメンズファッションの極意+++

ファッションアドバイザーTORI PERIOD-トリピリオド-です。当ブログでは、メンズファッションのスタイリングを行ううえで普遍的でベースとなるものを主に、皆様にご紹介してまいります。(特に、身長160cm以下の小柄な男性に向けた提案に重きをおいています。)ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、記事内下部よりお気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)~Produced by Tak_TORIKAI~

最も脚長に見えるコーディネートとは

TORI PERIOD お問い合せフォーム

身長が低い...
幼児体型が気になる...
頭でかくてなんかアンバランス...



手っ取り早く脚長に見せるにはどうすればいいのか??



...「下半身の面積を縦に作ればいい話なので、スキニーフィットのパンツを穿けば解決です!」



なんてそう簡単にはいかず、バランスが大切です。

何よりもバランスが大切

例えば、スキニーパンツでタックイン(シャツをパンツの中にしまう)をすると、元来の体型をそのまま露呈してしまうので、ほとんどの人は不格好になり似合いません。

洋服は体型をごまかす、もしくはきれいに見せるためにあるので、『本来の脚の長さが丸わかり=服装として違和感がある』ということになるのです。

ロング丈のトップスを羽織る

この場合、丈の長いトップスを羽織ればいいのです。

脚の面積が縦に強調されつつ、腰回りを隠してくれるので、実際の体型をごまかしスタイルがよく見えるのです。


また、オーバーサイズのトップスと脚にフィットしたスキニーパンツの組み合わせの場合、対比による錯覚が脚の細さを際立たせることで縦の面積が主張されます。
すると、実際のパンツの面積は狭いにもかかわらず、脚長な雰囲気となるのです。

f:id:TORIPERIOD:20180706191839j:plain


-ワイドパンツも余裕で攻略- タックインして縦の面積を増やし、その上にロング丈の薄手の羽織りを合わせるのが最強!

これメンズでやってる人はまだ少ないですが、一番スタイルよく見えるコーディネートです。(レディースでは一般的なスタイリングです。)

経験のある方も多いかもしれませんが、ワイドパンツを着丈の長いトップスと合わせると下半身の面積が横に広がってしまうので、短足に見えます。
これが、ワイドパンツの着こなしが難しいとされる所以でしょう。

しかしながら、タックインして下半身の縦の面積を最大限見えるようにし、かつ、着丈の長い羽織りで上半身も縦に整えつつ腰回りが隠れることで短足感激減。
また、『薄手の羽織り』というのがポイントで、ロング丈で生地が薄いと極限までシルエットが縦に強調されます。

f:id:TORIPERIOD:20180712200716j:plain


このスタイリング、ほとんどのパンツに対応できる万能型なので是非お試しください!

あと、もし余裕があれば、トップスとパンツを同じ色にすると、ロング丈のトップスでも下半身と一体化するので本来の体型はよりわかりにくくなります。

これが例えば、ボリュームのある厚手のニットなどを羽織りとして合わせてしまうと面積が横にも広がるのでタックインスタイルとはあまり相性がよろしくないのです。


実はワイドパンツは、体型のバランスを整えられるのが魅力のアイテムなのです。

f:id:TORIPERIOD:20180710205957j:plain


こちらも、タックインをすることで極限まで下半身の面積を縦に見せています。
もしこれでパンツをスキニーにしてしまうと、体型丸わかりコーデになってしまいますね。

ですので、上半身がコンパクトに整う半袖シャツのタックインには、ワイドパンツが相性抜群なのです。
サマーシーズンの着こなしに非常にオススメです。


今回は以上です。

それでは、また次回。


TORI PERIOD

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

◇お問い合わせ

ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、以下フォームにご記入のうえ、お気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)

+─+─+─+─+─+─+─+─+
blog.toriperiod.net