TORI PERIOD +++小柄でも成立するメンズファッションの極意+++

ファッションアドバイザーTORI PERIOD-トリピリオド-です。当ブログでは、メンズファッションのスタイリングを行ううえで普遍的でベースとなるものを主に、皆様にご紹介してまいります。(特に、身長160cm以下の小柄な男性に向けた提案に重きをおいています。)ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、記事内下部よりお気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)~Produced by Tak_TORIKAI~

『テイスト』こそがファッションの要

TORI PERIOD お問い合せフォーム

ファッションテイストって実際のところ相当定義が曖昧ですし、挙げればきりがないほどの数があります。
ですので、TORI PERIODで主に取り上げるテイストを相当大雑把にざっくりと説明いたします。

ざっくりとしたファッションテイスト分類

カジュアル(アメリカンカジュアル フレンチカジュアル)

・ストリートもカジュアルと表現する場合有り※後述
アイビートラッド系もこちらに含めます(厳密には分けることもあります)

これは、まず画像を見ていただいたほうがわかりやすいでしょう。

■アメリカンカジュアル

f:id:TORIPERIOD:20180704224430j:plain
出典:https://www.levi.jp/men/pants/lotnumbers/501
LEVI'S(R)/501XX


f:id:TORIPERIOD:20180704224447j:plain
出典:http://www.hunkydory.jp/?pid=122044253
FIVE BROTHER/ネルシャツ

■フレンチカジュアル

f:id:TORIPERIOD:20180704224513j:plain
出典:http://www.offside-web.com/products/detail.php?product_id=69022
A.P.C./プチニュースタンダード


f:id:TORIPERIOD:20180704224534j:plain
出典:https://item.rakuten.co.jp/u-stream/stj-2501-ec-ma/
SAINT JAMES/バスクシャツ


どうでしょう?
同じ『デニム』と『トップス』なのに、全然イメージが違いますね。


アメリカンカジュアルダメージデニム機能性の高いワークウェアなどによって構成されます。

かたやフレンチカジュアルは、クリーンな要素が強くなります。
清潔感のある生成り色やボーダー柄、デニムも均一な色合いのものを用いたスタイルです。
===

f:id:TORIPERIOD:20180704221841j:plain

1960年代に流行したアイビールック

紺色のブレザー+ボタンダウンシャツ+コットンパンツ+コインローファー
をベースとしたスタイリングです。

今風にアレンジしてみました。

どうですか?
僕は個人的に大好きで、今でも十分通用するテイストだと思います。

モード(フォーマル パンク ロック)

本来は、流行の最先端のアイテム、スタイリングという意味合いです。

とても抽象的な言い方をしてしまうと、「キメキメのスタイル」=モード、というニュアンスでとりあえずはいいでしょう。
ですので、エレガントもハードも一緒くたです。

f:id:TORIPERIOD:20180703233002j:plain
出典:http://galaabend.jp/collection/now/
フォーマルテイスト


f:id:TORIPERIOD:20180703233527j:plain
出典:https://item.rakuten.co.jp/jellybeans-select/tripp-bondage-black/
パンクテイスト


f:id:TORIPERIOD:20180703234108j:plain
出典:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/sweet-land/cabinet/shohin8/3r347144-4.jpg
ロックテイスト

ストリート

その時代ごとにストリートで自然派生したテイストなので、定義は曖昧です。
デザインフルで個性的なアイテムが多めです。

動きやすいゆったりめのシルエットでよりラフな装い→ストリートカジュアル
やや上品な装い→ストリートラグジュアリー

...といった感じで、明確な定義がないながらも分類されています。

ブランド『Supreme』のTシャツにうん万円のプレミア価格がついたりと、熱狂的なファンが多く、日本のファッションを支えているといっても過言ではありません。

f:id:TORIPERIOD:20180703234620j:plain
出典:http://fj-web.com/?mode=cate&cbid=1281329&csid=0&sort=n


ちょっと脱線しますが、ファッショントレンドはこのようなストリート発祥もありえるのです。
海外コレクションだけが流行の発生源ではなく、逆にファッションデザイナーがストリート派生の要素に影響を受けることもあります。

一方的な関係性でないところも、ファッションの面白いところだと思います。

コンサバ

ネイビー、ベージュ、グレー、ホワイトなどのきれいめカラーとベーシックアイテムでコーディネート。
無難で個性が弱いが失敗もなく、全世代に受け入れられます

フレンチカジュアルやアイビールックの要素も若干入っています。

特段ファッションに興味がないのであれば、このテイストの装いを身に着ければ好印象です。
===

これらをベースを崩さない範囲で、体型や雰囲気に合わせてバランスよく組み替えることで、より自分らしいファッションに近づきます。

それでは、また次回。


TORI PERIOD

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

◇お問い合わせ

ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、以下フォームにご記入のうえ、お気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)

+─+─+─+─+─+─+─+─+
blog.toriperiod.net