TORI PERIOD +++小柄でも成立するメンズファッションの極意+++

ファッションアドバイザーTORI PERIOD-トリピリオド-です。当ブログでは、メンズファッションのスタイリングを行ううえで普遍的でベースとなるものを主に、皆様にご紹介してまいります。(特に、身長160cm以下の小柄な男性に向けた提案に重きをおいています。)ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、記事内下部よりお気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)~Produced by Tak_TORIKAI~

あなたのファッションを大きく変えるきっかけとなるアイテム

TORI PERIOD お問い合せフォーム

装いがマンネリ化してきたと感じていませんか。

もはや、ユニクロの方が小さいサイズなどもあり、コーディネートは組みやすいですが、ユニクロやファストファッションだけで固めても、何故かだんだんと満足ができなくなってきます。

それがブランドの力であって、ファッションとは他との違いをつけるからこそ、その魅力が際立ちます。

このブログをきっかけに服に興味を持っていただけたら嬉しいですが、服を好きになると、個性の演出が命題となります。

もちろん、着こなしでも個性は表現できますが、服単体の持つ唯一無二の魅力には、凄まじいものがあります。

自己満足だとしても、自身の気持ちが高まるのであれば、それは服が秘める効能のひとつといえるでしょう。

勇気を出して、ブランドアイテムを購入

そこで最初の1着に手を出そうとするわけですが、結論からいえば、少し値は張りますが、デザイン性のあるアウターがコスパ面でも元がとれます。

高価な物は長く使えると考えがちですが、そうするとシンプル無装飾なアイテムとなり、高い金額を出す意味が薄れます。

無論、シルエットや素材面でのこだわりは感じとれますが、ここはユニクロなどで十分に代用ができます。

結果、個性にはつながらず、意外と購入後の満足度は低くなってしまうのです。

◇一過性のデザインのアウターは、プチプラでは良品皆無

靴はとりあえず、コンバースオールスターなどでOKです。
パンツも、スキニーとスラックスは、ユニクロで問題ありません。

話は戻り、デザインものといっても、別に色柄ものでなくても構いません
例えば、今のトレンドなら、ドロップショルダー(肩線が下がったデザイン)の黒のジャケットなんかも評価の高いデザインです。

こういった一過性のトレンドからきたデザインのアウターは、基本、低価格の良品は皆無です。
『ファッション』ではなく『服』という観点から考えると需要が低く、大量生産もできないため、低価格で作ったところでクオリティーが保てないのです。

一時の流行だからとためらう気持ちもわかりますが、実際のところ、3~4年の間にそう大きくトレンドが移り変わることはありません
その期間、メインアウターとして使い続けたのであれば、容易に元はとれます
「長く使えるものを」と考えた場合より、結果的にはより長く使えたりもします。

また、アウターは室内で脱ぐ機会もありますので、ブランドネームでの個性演出も可能です。
ファッションはイメージの要素が強いので、ブランドネームという、服そのもののデザインやコーディネートとは関係のない部分も、雰囲気を決定づける一要素となるのです。

そして、アウターは日々使いまわしができます。
着てよし脱いでよしで、毎日羽織れます。

思い切って奮発して1着買ってみると、あなたのファッションを大きく変えるきっかけになってくれることでしょう。

f:id:TORIPERIOD:20180701133028j:plain
アウター:クルニ
インナー/パンツ:ユニクロ
靴:コンバース


一通りのワードローブが揃ったタイミングで、是非、心惹かれる1着を購入してみてください。
あなたのファッションがさらに一歩前進するとともに、ブランドの持つ魅力、価値に気づかされるはずです。

それでは、また次回。


TORI PERIOD

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

◇お問い合わせ

ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、以下フォームにご記入のうえ、お気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)

+─+─+─+─+─+─+─+─+
blog.toriperiod.net