モードに前向きに【ファッションは誰でも楽しめる】-TORI PERIOD-

ファッションアドバイザーTORI PERIOD(トリピリオド)です。当ブログでは、モード系を軸に、スタイリングのポイントやお勧めアイテムをご紹介してまいります。特に重きを置いているのが、身長160cm以下の小柄な方へ向けた提案です。「メンズファッションは誰でも楽しめる」ということを、この場所から日々発信していきます。ファッションを楽しみ、そして人生を前向きに歩んでいきましょう。~Produced by Tak_TORIKAI~

複数の色とアイテム数でのメリハリのつけ方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

📺TORI PERIOD 【FASHION CHANNEL】 - YouTube

✉ TORI PERIOD お問い合せフォーム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年12月の記事に引き続き、コーディネートのメリハリについてです。

ファッションを追求するにあたって、色と小物使いは、難しくも面白味のある、欠かせない要素です。

正直に言ってしまえば、モノトーン主体にし色数を抑え、必要最小限の小物を取り入れた装いのほうが、スタイルはよく見えますし、失敗もありません。

ただ、無個性感は否めないです。

無個性⇨低身長の人がやると、平均値体型の人以下のコーデと認識されやすいです。
(ただし、失敗しにくいのは事実です。)

メンズファッションは、原則、必要以上に着飾らないので、持って生まれた見た目がファッションにそのまま反映されやすいのです。

そこで、色使いと使用アイテムを充実させることで、持って生まれた見た目を誤魔化してしまおうというわけです。

それでは、参りましょう。

複数の色とアイテム数でのメリハリのつけ方

モノトーン系以外の色を2色加える

・モノトーン=無彩色(白・黒・グレー)

厳密には上記でございますが、ネイビーなどの鮮やかでない青系の色も、含めてください。

それ以外の色(有彩色)を、2色加えます。

彩度の高い色+彩度の低い色(もしくは面積を狭める)の組み合わせとする

彩度(さいど)とは - コトバンク

有彩色にもメリハリをつけることが大切です。
モノトーン+彩度の高い色+彩度の低い色(or面積狭め)で全身にメリハリをつけることができます。

しかしながら、3色以上有彩色を用いるのは日常の装いとしてはやや難がありますので、おすすめはしません。

f:id:TORIPERIOD:20180628211909j:plain

f:id:TORIPERIOD:20180628211924j:plain

上記、参考にしてみてください。

小物を筆頭にアイテム数を増やす

続きまして、アイテムの数についてです。

コーディネートの基本として、
・トップス
・ボトムス
・シューズ
・アウター

これらがありますが、極論、これだけでもコーデは成立します。

ただし、繰り返しの説明となりますが、低身長の人がやると、平均値体型の人以下のコーデと認識されやすく、持って生まれた見た目がファッションにそのまま反映されやすい典型となります。

アイテム数を増やすといっても、アパレルに絞れば、夏場にTシャツの上にシャツを羽織るくらいしか手段はありません。

そこで、小物を使用します。

今までアクセサリーを使っていなかった人の、最初に購入するべきアイテムついては、下記記事をご確認ください。

blog.toriperiod.net

まずはこれで十分です。
(自身のこだわりが出てきたら、それに従って選んでいただいて問題ありません。
あくまでも、『アクセサリー入門』は、アクセサリー入門者対象の記事です。)

それに加えて、
・ストール
・帽子
・メガネ
・ベルト
・ウォレットチェーン

…などがあります。

やり過ぎは厳禁ですが、この内の4つくらいは取り入れても、今のトレンド的にも問題ないでしょう。(意見が別れるところではありますので、不安であれば、必要以上に用いらなくてもOKです。)

また、この小物で有彩色を使うという方法もあります。
面積が限られるので、原色系のカラーも挑戦しやすいです。

どうしても勇気がない場合は、最初の入り口として、モノトーンコーデ+小物で一点有彩色というのもありです。
(その代わり、個性としての主張は弱くなります。)

f:id:TORIPERIOD:20180628212018j:plain
柄ストール+赤いベルトがポイントです。


以上でございます。

それでは、また次回もよろしくお願いいたします。


TORI PERIOD


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

お問い合わせ
ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、以下フォームにご記入のうえ、お気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)


+─+─+─+─+─+─+─+─+

blog.toriperiod.net
+─+─+─+─+─+─+─+─+

【TORI PERIODパーソナルスタイリング】のお申し込みはこちら - モードに前向きに【ファッションは誰でも楽しめる】-TORI PERIOD-