モードに前向きに【ファッションは誰でも楽しめる】-TORI PERIOD-

ファッションアドバイザーTORI PERIOD(トリピリオド)です。当ブログでは、モード系を軸に、スタイリングのポイントやお勧めアイテムをご紹介してまいります。特に重きを置いているのが、身長160cm以下の小柄な方へ向けた提案です。「メンズファッションは誰でも楽しめる」ということを、この場所から日々発信していきます。ファッションを楽しみ、そして人生を前向きに歩んでいきましょう。~Produced by Tak_TORIKAI~

抜け感って何??

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

📺TORI PERIOD 【FASHION CHANNEL】 - YouTube

✉ TORI PERIOD お問い合せフォーム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ファッション雑誌でよく見かける『抜け感』というワード。
なんとなく、ニュアンスで理解しているつもりになっているのではないでしょうか。

『抜け感』のつくり方に意識を向けてみると、ファッションのレベルが格段に上がります。

端的には、気取りがなく、肩の力を抜いた感じを出すスタイル。また、カッチリとしたスタイルに、自然さを取り入れたスタイルのことを指し示します。

例えば、上下黒のセットアップ。
裾をロールアップ(細めの幅でまくり上げる)し、靴下の柄をちらっと覗かせます。
いい具合にカッチリ感が和らぐので、この感じが俗に言う『オシャレ』に繋がります。
※他にも様々な要素がありますよ。

f:id:TORIPERIOD:20180627215757j:plain

色でもシルエットでも、部分的に違和感をつけることで、独自性が生まれます。

難しいことはなく、ほんと少しだけでいいんです。
ワイドパンツやオーバーサイズのトップスが流行っているのも、この、部分的な違和感が簡単に生み出せるのがひとつの理由です。
(『抜け感』というよりかは『はずし』の方が正しい表現ですが。)

メンズファッションは普遍的な要素も多いので、流行にさほどとらわれなくても、コーディネートの質は維持できます。
ただ、『間違いのないスタイル』だけでは飽きてくるでしょう。
※『間違いのないスタイル』については、次回の記事のテーマにする予定です。

そんなときには、『抜け感』を意識してみてください。
別に、数万円するデザイン物を買わなくても、それっぽくなります。

具体的には、『カッチリさをいかに崩すか』という、引き算の考え方をすると、『抜け感』を導きやすいです。
完成されたスタイルから、一部を差し引く=崩すわけです。
※あくまでも一部のみで、他の部分は一切崩さないことが重要です。

抜け感 こんな感じですよ〜!!

スラックスにシャツのコーディネート

ロールアップすることで、部分的に崩れ=違和感が生まれます。

f:id:TORIPERIOD:20180627215827j:plain

チェスターコートにスキニーパンツ

チェスターコートを、あえてワンサイズ大きなものを選んでいます。
体型にやや合っていない=崩し、違和感となります。

f:id:TORIPERIOD:20180627215900j:plain

カッチリサイズのジャケットにワイドパンツ

定番の合わせですが、まだまだ少数派のスタイルです。
上記の逆パターンですね。
ワイドパンツ、以前にも記事を書いていますが、どうしても難しいアイテムのイメージが強いですね。
あまり考えすぎず、上半身を、体にフィットしたカッチリなトップスorアウターにすればたいていはOKです。
タイトなライダースジャケットなんかは、相性抜群ですよ。

f:id:TORIPERIOD:20180627215922j:plain


是非、参考にしてみてください。


TORI PERIOD


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

お問い合わせ
ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、以下フォームにご記入のうえ、お気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)


+─+─+─+─+─+─+─+─+

blog.toriperiod.net
+─+─+─+─+─+─+─+─+

【TORI PERIODパーソナルスタイリング】のお申し込みはこちら - TORI PERIOD +++小柄でも成立するメンズファッションの極意+++