モードに前向きに【ファッションは誰でも楽しめる】-TORI PERIOD-

ファッションアドバイザーTORI PERIOD(トリピリオド)です。当ブログでは、モード系を軸に、スタイリングのポイントやお勧めアイテムをご紹介してまいります。特に重きを置いているのが、身長160cm以下の小柄な方へ向けた提案です。「メンズファッションは誰でも楽しめる」ということを、この場所から日々発信していきます。ファッションを楽しみ、そして人生を前向きに歩んでいきましょう。~Produced by Tak_TORIKAI~

デニムに合わせるレザーシューズ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

📺TORI PERIOD 【FASHION CHANNEL】 - YouTube

✉ TORI PERIOD お問い合せフォーム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

早速ですが、レザーシューズはお持ちでしょうか。

メンズファッションの足元は、どうもスニーカー率が高めです。
だからこそ、レザーシューズを1足でも持っていると、コーディネートの幅が広がります。

老若男女問わず履かれている、インディゴブルーのデニムも、レザーシューズと合わせると途端にスタイリッシュになります。

そんなレザーシューズ、おおきく以下の4つに分類されます。


レザーシューズの大まかな分類


【1】フォーマル系短靴

f:id:TORIPERIOD:20171217180915j:plain
出典:http://www.british-made.jp/fs/british/churchs/gd92

スマートで、ビジネスカジュアルにも用いることができそうなデザインです。


【2】ボリューム系レザーシューズ

f:id:TORIPERIOD:20171217181214j:plain
出典:http://www.georgecox-shop.jp/rubber_sole/3588-blkl.html

ドクターマーチンなどのパンク発祥のデザインや、レッドウィング等のワークブーツが該当します。


【3】フォーマル系ブーツ

f:id:TORIPERIOD:20171217181234j:plain
出典:https://www.buyma.com/item/26264403/

サンローランあたりが非常に有名でしょう。(価格が現実的ではないが…。)
チェッカーブーツ、ジョッパーブーツなども、スマートさがあるので、こちらに該当します。


【4】ブーツイン系

f:id:TORIPERIOD:20171217181503j:plain
出典:https://item.rakuten.co.jp/maido-selection/005-101/

パンツの裾をブーツにしまうスタイルをブーツインと言います。
ある程度高さとボリューム感が必要となります。
エンジニアブーツやムートンブーツが当てはまります。


上に挙げたように、一口にレザーシューズと言っても、多種多様です。
最終的には全種揃えたいところですが、高さのあるブーツは高価なものも多いです。
ですので、まだ日常着用のレザーシューズを持っていない方は、【1】フォーマル系短靴を購入しましょう。

これ、本当に便利で、その辺のデニムパンツと合わせるだけで、下半身のコーディネートが完成します。
価格と品質のバランスがとれたものを見つけるのがやや大変ですが、ドクターマーチンのステッチが入っていないデザインなんかでもいいでしょう。

f:id:TORIPERIOD:20171217181539j:plain
出典:http://www.drmartens.com/jp/p/originals-shoes-smooth-1461-pw

こちらであれば、2万円くらいで購入できます。

具体的なコーディネートや、シルエット別の合わせ方は、パーソナルスタイリングにお申込みくださる際に、要望として記載いただけましたら、適宜ご案内いたします。


それでは最後に、レザーシューズとデニムの合わせ方を少しだけご紹介します。


■ダメージ加工の施されたスキニーデニム+フォーマル系ブーツ

f:id:TORIPERIOD:20180627213753j:plain

ワイルドさと繊細さをともに取り入れることで、各アイテムの魅力が同時に引き立ちます。
ロールアップはせず、若干裾にクッションを作ることで、華奢になりすぎません。


■濃紺スキニーデニム+ボリューム系レザーシューズ

f:id:TORIPERIOD:20180627213816j:plain

ボリューム系レザーシューズを選ぶことで、足元を引き締めつつ、主張してくれます。
また、足元にボリュームがあることで、スキニーシルエットによる足の細さを際立たせます。
なお、この下半身をベースとする場合には、トップスはあえて大きめ(オーバーサイズ)にするか、もしくは丈の長いものを用いりましょう。
ジャストサイズのトップスですと、短足に見えてしまうことがあります。


以上でございます。
お読みいただき、ありがとうございます。


TORI PERIOD


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

お問い合わせ
ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、以下フォームにご記入のうえ、お気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)


+─+─+─+─+─+─+─+─+

blog.toriperiod.net
+─+─+─+─+─+─+─+─+

【TORI PERIODパーソナルスタイリング】のお申し込みはこちら - TORI PERIOD +++小柄でも成立するメンズファッションの極意+++