モードに前向きに【ファッションは誰でも楽しめる】-TORI PERIOD-

ファッションアドバイザーTORI PERIOD(トリピリオド)です。当ブログでは、モード系を軸に、スタイリングのポイントやお勧めアイテムをご紹介してまいります。特に重きを置いているのが、身長160cm以下の小柄な方へ向けた提案です。「メンズファッションは誰でも楽しめる」ということを、この場所から日々発信していきます。ファッションを楽しみ、そして人生を前向きに歩んでいきましょう。~Produced by Tak_TORIKAI~

8割ファストファッションでOK

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

📺TORI PERIOD 【FASHION CHANNEL】 - YouTube

✉ TORI PERIOD お問い合せフォーム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ファストファッション(ユニクロ含む)の有効活用方法は、数多くのファッションブログに溢れかえっているので、今更感があると思います。

なので、今回は具体的なコーディネート提案ではなく、ファストファッション以外のアイテムの取り入れ方をご説明いたします。

では早速ですが、例えばユニクロは品質面では中価格帯(シャツ1枚12000円くらいのイメージ)のドメブラ(国内ブランド)同等ですし、H&Mは旬で斬新なデザインが多く、これらを組み合わせれば、コーディネートを完成させることは非常に容易です。

そうなると、ファストファッションと桁の違う価格で売られている多くの服は、存在意義が疑問に思えますが、現時点で世に存在しているのだから、何らかの意味はあります。
ファストファッションに模倣されるために存続しているようなブランドもありますが…。

で、タイトルを『8割ファストファッションでOK』にしたわけですが、ファストファッションでの洋服の選び方は、他のブロガーの記事や、僕の今後の投稿を参考にしていただくとして、以下に、ファストファッション以外のアイテムの選び方の基準をご紹介させていただきます。

柄物・変形物

f:id:TORIPERIOD:20180701150035j:plain

柄の入ったデザインやアシンメトリーなアイテムは、個性が強い故に、絶対に他人と被りたくないですね。
また、デザイナーの意匠がおもむろに現れる部分でもあるので、大衆向けのブランドではなかなかつくれない独自性が、ひと目で感じられます。

もちろん、ドメブラの無地スラックスもシルエットにこだわりが詰まっていたりはするのですが、「ユニクロの5倍の価格の価値があるか?」と聞かれたら、ほとんどの人が首を横に振るでしょう。
じっくり見比べなければ、わからないレベルの差です。

例として、シンプルで高品質なユニクロのシャツ+パンツのコーディネートに、デザイナーの感性がパッと見で伝わる変形デザインのジャケットを羽織れば、その1点が際立ちます。
むしろ、全身ブランドものでコーディネートするよりも、日常着としての完成度は明らかに高くなります。

f:id:TORIPERIOD:20180701150056j:plain

靴は妥協しないほうがいいです。
低身長の人は特に!!

最近では、GUやZARAでコスパ抜群のシューズを展開していますが、あくまでも妥協であり、おおよそ「これがいい!」ではありません。

身長が平均値以上あれば、靴で節約して、一張羅のアウターを購入するのも賢い選択ではあると思います。

しかし!!
身長が〜165cmくらいで、しかも痩せ型であるならば、靴をケチるとコーディネートが大崩れします…。

というのも、格安シューズは総じてソールが薄い…。
そう、身長が一切盛れず、ありのままの姿を露呈することになるのです。
解決策もありますが、使用条件がだいぶ限られます。

低身長細身体型の場合、脚を長く見せるよりも、実際に(靴で)身長を高くする+細い部分を見せすぎない(メリハリをつける)ことが、完成度の高いコーディネートへの最短ルートとなります。
※これについての詳細は、別途記事を作成します。

俗に言う厚底シューズは、実用的ではない印象が蔓延していますが、そんなことはないです。
※こちらも今後記事を書きますので、お待ちください。

靴は価格差が如実に現れ、また、アクセサリーのように代替品もないので、是非投資したいところです。


長くなりましたが、以上でございます。

大雑把な内容となってしまい恐縮ですが、概要を細分化して、今後、更なる詳細やコーディネートへの取り入れ方を投稿いたします。

ご興味のある方は、今しばらくお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。


TORI PERIOD


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

お問い合わせ
ブログをお読みいだだき、不明な点やご質問などがございましたら、以下フォームにご記入のうえ、お気軽にお問い合わせください。(返信をお約束するものではございません。また、ブログなどで回答させていただく場合もあります。)


+─+─+─+─+─+─+─+─+

blog.toriperiod.net
+─+─+─+─+─+─+─+─+

【TORI PERIODパーソナルスタイリング】のお申し込みはこちら - モードに前向きに【ファッションは誰でも楽しめる】-TORI PERIOD-